3 月 お たより。 おたより季節の挨拶文事例‐3月‐

月 お たより 3

昼と夜の長さがほとんど同じになるというこの日を過ぎると、少しずつ日が長くなっていきます。 3月の保育園おたより文例集 3月は、書きたい内容が盛り沢山です。

9
月 お たより 3

洗濯前に、ポケットの中を確認してくださいね。 ひな祭り ・ 3月3日は「桃の節句」。

17
月 お たより 3

入園当初はお母さんがよくて泣いていた子と、少しずつ園に慣れ、笑顔で「おはよう」と言えるようになりました。 朝夕は寒く感じることもありますが、日中は暖かい春の日射しを感じるようになりました。

20
月 お たより 3

フォローよろしくお願いします。

月 お たより 3

「いつ咲くの?明日?」などと言いながら、チューリップのつぼみを眺めています。

6
月 お たより 3

年度初めからの1年を振り返ると、子どもたち一人ひとりの成長が目に浮かびます。

9
月 お たより 3

保護者のみなさま、いかがお過ごしでしょうか。 先週から作り始めたカマクラは、子ども達5人が入れる大きさになりました。 「幸せは求めるものではなく、気づくもの」。

11
月 お たより 3

保育園でみんなと一緒に遊べるものあと数日。 子どもの姿をしっかり書けば、季節のあいさつは例文と全く同じでも大丈夫です。 それに伴い各クラスの保育の部屋等が変更になります。

3