物語 シリーズ 名言。 『 物語シリーズ 』に飛び出す数々の名言を紹介したい!│あにぶ

シリーズ 名言 物語

出典:神原へのリスペクトっぷりが凄まじい。 しかし、ひたぎさんがそういう性格になったのには、ちゃんと理由がありました。 夜が来るまでの間、浴衣を着て花火をして、束の間の時間を楽しむ二人。

19
シリーズ 名言 物語

作中でも、学級裁判でこのことが語られました。

6
シリーズ 名言 物語

ひたぎさんに恋をする後輩女子に襲撃されたり、因縁の詐欺師から守ろうとした彼女に拉致監禁されたりと物騒なこと続きですし。 メメが去った後はひたぎが暦を拉致監禁したり、余弦らが根城にしていたこともある。 育、駿河、月火、キスショット(忍)、火憐、翼、撫子、そして新キャラクターの全歌、臨、みとめ、葛をタイトルに冠したエピソードとなる。

7
シリーズ 名言 物語

駿河のことを「るがー」と呼ぶ。 しかし同時に不思議な美学も持っており、自分の嘘のせいで沖縄まで行くハメになっても楽しむ事が出来る味のある人物。

5
シリーズ 名言 物語

風説課の警部で、ゴーレムの怪異。

19
シリーズ 名言 物語

三度目の決闘で「神」として暦に挑み、敗北した後はメメとの契約に応じて一度は手を引いた。 そんな中、撫子ちゃんは暦くんの恋人・ひたぎさんの存在を知ります。 「試合に負けて、勝負にも負けて、それでも自分に負けなきゃ負けじゃねえ」(阿良々木火燐) 主人公の妹、火燐ちゃんの名言です、武道家らしくカッコイイですね。

6